スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校舎建設プログラムに向けて①

草の根の援助が決まってから、さっそく校舎建設に向けてプロジェクトが始動しました。

まず、
8/15(月)の在ザンビア日本大使館との契約締結式までにするように言われていた


①USD専用銀行口座の開設

②外部会計監査の委託

③コントラクターとの契約締結




出発前日の今日、すべて無事に完了しました!



①USD銀行口座

ちょうど1年前にZMK(ザンビアンクワチャ)口座を開設していたので、手続きはかなーり楽だったけど
Application Letterの作成やFormの記入、手数料の確認…

この手数料、なんとUSD専用口座では毎月$20が発生するのです。
ただ口座を維持するだけで$20/月。

さらに最低預金額があって、この金額が$1,000-
これを下回ると$20にプラスして$30のペナルティチャージが課せられます。

草の根でもらえる金額はあくまで校舎建設、机、トイレのためだけなので
この銀行手数料はすべて私たち自身での負担になります。

それにしても、この銀行のシステム。
日本ってこんなに手数料かかったっけ?
銀行も大儲けですな。


でも銀行の人たち、私も個人としてお世話になってるからよく行くんだけど
「俺らも土曜日に全員で草刈り手伝いに行くよ」とか
以前もGrade7の試験費用を個人的に寄付してくれたり
学校としても、個人としてもとってもよくしてもらっているので
彼らのことは大好きです。



②外部会計監査の委託

こちらはチンゴラにある公立の会計学校の教授にお願いしました。
彼はイギリスでも南アフリカでも会計士として働いていたことがあるらしく
信頼もできそうなのでと。
プロジェクト中のすべてのレシート管理と各工程毎の日本大使館へのレポート作成をしてもらいます。



③コントラクターとの契約

プロポーザル提出時には「最低3社からの見積もり提出」とあったので
チンゴラにある企業3社から見積もりを取っていました。

その中で今回選ばれたのはイギリス人のおっちゃんがオーナーをしている会社。
隣町キトウェにザンビア有数のTOYOTAの建物を建てたり、
チンゴラにあるいちばん大きなユースセンターを建てた実績のある会社で
私も「この会社にやってもらいたいな」って思っていたのでとってもうれしいです。

さらにオーナーのおっちゃんも
「あいこが帰る前の12月末までには完成できるようにがんばるよ」って。
自分自身も
「オーストラリアにいる娘がクリスマスホリデイに招待してくれてるから
 僕自身もクリスマスまでにはなんとか終わらせたいんだよね」
「そして2人ともハッピーはクリスマス、ニューイヤーを過ごそう」
とかなりのいい人。

 


すべてそろったので、明日ダイレクターと首都のルサカへ行って
月曜日に契約締結式へ参加してきます。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。