スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学費回収率

ディスティニーコミュニティスクール:学費 K5,000-/月


この5,000クワチャ(=約100円)の学費の回収率、平均30%未満。


コンパウンドに住む保護者たちは、この100円の授業料も払えません…


って、最初思ってた。


けど、実際は払える。


うん、お金はあるの。


ザンビアでK5,000-といえば

●キャベツ1個
●ピーマン1袋(5,6個入り)
●コーラ500mlのペットボトル
●絵はがき1枚
●コンパウンド⇔タウン バスの往復運賃


こんなのと同じくらい。



学費が回収できないと、学校の運営ができない。

先生の給料が払えない。

教会の家賃が払えない。



ちなみに公立学校の学費はK30,000-くらい。
うちのコミュニティスクールの6倍も。

私立の学校なんかはもっと高いところもたくさん。


そして公立、私立の学校は学費が払えない生徒たちを容赦なく追い出します。

容赦なく。



…で、通えなくなった子どもたちが行きつくのがコミュニティスクール。

なので、うちのコミュニティスクールは学費が払えない生徒を追い出しません。




ただ、問題は「学費が払えない」のではなく「払わない」こと。



理由は…

①親が子どもの教育のためにお金を使いたくないから

②払わなくても追い出されないから

③親が子どもに学費を持たせると学校に持ってくる前にお菓子を買ったり、使っちゃう


特に①・②の考え方はザンビア人特有で今に始まったわけではないから
私の力じゃどうにも変えられない。

中には10人兄弟のうち、1人だけいい学校に通わせてあとの子どもたちには
教育費をあまりかけないっていう話も聞いたことあります。


③は、始末が悪い。
親は「お金は子どもに持たせた。先生たちが盗んだんだ。」って文句を言いによく来ます。




私がこれまでにトライしてみたのは…

①毎月生徒ひとりひとりに未収の学費を記載したリマインドを配る

②ミーティングを頻繁に開いて、学費の支払いを促す

③イベントを用意して、その条件を「未収学費のクリア」とする




一番効果があったのは③。

これは空港見学に行く条件に「参加費は無料。ただし、借金のある生徒は連れて行きません。」って
レターを保護者宛に出したら、みんなものすごい勢いで払いにきたわ。


ただ、毎度毎度何かのイベントを開くには
コストもかかるし、プラスにならないもの。


昨日も毎月のリマインドカードを配ったけど、
「どうせ配っても、気にして払いにくる親はすくないんだろうなぁ」と
だんだんこっちもネガティブになってきた…


学費の回収率を上げるいい方法、ないですかー?


アイディア募集中。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。