スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェラ~♪(アクセントは「ウ」)

最近の成長:休み時間に子どもたちとするサッカーを裸足でできるようになったこと。


同僚の先生には「靴はけー」って言われるけど
あたしのぼろぼろのサンダルじゃヘンな方向に飛んでばっかりなので
子どもたちになめられないように本気出して裸足で挑んでます。

石ばっかりの地面で結構痛いのはここだけのひみつ。


題名の「ウェラ~」は
私がナイスアシストとかヘディングした時に
「いいね~」ってみんなで叫んでくれるベンバ語。



たまたま通りがかったイギリス人のおっちゃんに
(※普段は白人なんていないけど)
「お前すげーな(じゃっかんの引き気味)」って言われた。



そして、最近のうちの学校の「ウェラ~(いいね!)」といえば、先生たちっ!



昨年の今頃は無断欠席も無断遅刻も就業時間内無断昼寝も
無断バイブル(生徒たちが問題を解いている間にバイブルを読む。しかも声にだして。)
がひどくて、2年生と4年生を同時に教えていたあたしが
プラス1年生、3年生、5年生(=要は全校生徒ってこと)ひとりで見たことも。



今年になってから…欠席・遅刻・早退ほぼゼロ!!


とうのも、
あたしがきびしいから
昨年の10月ごろからダイレクターとある作戦を実行してきたから。


作戦は全部で3つ!


■作戦1:作戦名「やっぱり、お金ですよね」


ってことで、給与体制の見直し。

今まで一律でK200,000(約4,000円)/1ヵ月だった給料を
基本給K300,000(約6,000円)にあげる…プラスアルファ毎月2つのボーナスを設置。


皆勤賞ボーナス
 これは1ヶ月間無遅刻・無欠席・無早退だった先生に+K50,000

グッドパフォーマンスボーナス
 これは家で視覚教材を用意してきたり、特に熱意を感じる授業をした先生に+K50,000



だけではとどまらず、さらに減給も設置。こちらも2種類。

①月に3日以上欠席したら-K50,000

②月に3日以上早退or遅刻したら-K30,000


-----------------------------------------

基本給           K300,000
▲皆勤賞ボーナス  K50,000
▲Good Performanceボーナス K50,000
▼3日以上欠席 -K50,000
▼3日以上遅刻or早退 -K30,000

-----------------------------------------

最高K400,000(約8,000円)~最低K220,000(約4,400円)の変動制の給与体制にしました。

よく働いた人にはより多くあげて、働かなかった人にはそれに見合った額をってこと。
(ザンビアでこういうのはあんまりないかも)




■作戦2:作戦名「労働時間の見える化」


これは1ヶ月分のWORKING HOURS SHEETのフォーマットをそれぞれの先生に用意して、
毎日登校してきた時間と、帰宅した時間を記入して
毎日先生と確認して、月の終わりにどれだけ遅刻してきたのか、何日欠席したのか、
どれだけ授業したのか、を形にして見える化したもの。


作戦1の毎月の給料額の確認用にもなります。




■作戦3:作戦名「責任転嫁」


これは名前の通り、責任転嫁。

アドミニストレーター(学校の管理者・運営者)として配属された私の仕事を
先生たちにもやらせちゃおうってこと…ではなくて、
ただ「教える」ってだけじゃなくて、運営・経営にも関わってもらって
少しずつ学校に対する責任感を持ってもらおうってもの。
(そして私もちょっと楽になろうってもの。)


具体的には以下3つ。

●4人いる先生の中に「主任」の先生を置いて、先生のまとめ役になってもらう(リーダーシップ力構築)

●学校理事会のミーティングに参加してもらう(学校経営を知る)

●毎月、PTAメンバー&理事へ[Teacher's Report]として、
 「カリキュラム」「生徒のパフォーマンス」「授業に必要なもの」「学校に必要なもの」を
 報告してもらう(各先生から)




いやー、先生の反対もあったり(特に給与の減給制度)、
はじめは全っ然うまくいかなかったり、
先生の遅刻確認を誰がするのか(=私しかいない)で
毎日遅刻できないプレっシャーと戦ってきました。


そして、ふと気づいたら
遅刻・欠席・早退、全然ないじゃんかっ!
(前はあれだけ「マラリアだから休む~」とか「葬式だから休む~」って言ってたのに)

さらには「今日は○○先生が遅刻してたよ」って私にチクりにくるようにまで。笑


そして「先生が遅刻してきて授業をしない」やら「先生が来ない」やらで
周りのコミュニテクスクールからうちの学校に転入してくる生徒がたくさん増えました。
(どこの学校も先生たちがちゃんと働いていない)


さらには、「6年生のエクストラ授業をやりたいから午後も教会を使いたい」って
言いだす先生もでてきて(それも昨年には「うちの学校辞めたい」って言ってた先生)
私、思わず涙が出そうになったよね。



ということで、うちの先生たち最近とってもウェラ~です。










スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

先生たちのモチベイションが上がって良かったね。
又 現地方式に溶け込むのも大切だけど 裸足でサッカーはちょっとね。
ブログを読んでるだけで 足の裏が痛くなってきます。
充分気をつけて下さい。

PAUL
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。