スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本での地震

東北太平洋沖地震が日本で発生してから1週間が経ちました。

11日(金)、たまたま家に早く帰ってきてメールチェックをしていたら
大学時代の友達同士で「大丈夫?」「大丈夫?」っていうやりとりが…

なんだろ?と思って、インターネットのニュースで確認したら
「東北で地震、千葉でも震度6」っていう記事をすぐに見つけて、千葉の両親に連絡。


5時間経っても6時間経っても連絡がつかなくてすごく心配した…
けど、夕方には連絡がとれてそれからはYahooニュースを夜中中つないで
ずっと速報ばかりを見てた。


津波で多くの人が犠牲になったとか、
信じられないような映像がテレビで流れていて
これが日本だとは信じられないくらいだった。

日本の被害の様子を英語のニュースで淡々と
報道されている感じもなんだかヘンな感じがした。

土日は外に出る気にもならなくて、ずっと家でニュースを確認してた。


津波のひどい映像や日が経てば経つほど増える犠牲者の数に心が痛くなり
ザンビアにいて何もできない自分にもやもや感じたりもした。

それでも赴任時にホームステイでお世話になって家族や
普段連絡のとれない大家さん、チンゴラで仲良くしている友達、
アメリカからボランティアで来ている友達、
たくさんの人が「日本、家族は大丈夫か?」って電話とかsmsをくれて
少し励まされた。



そして、それと同時にBBCとかCNNとかいろんなのニュースの中で
「なぜこんな状況で略奪がないのか?」とか悲惨な状況の中で全力で助け合っている
日本人の高いモラルが報道されてて、
日本で頑張ってる家族、親戚、友達みんなをとても誇りに思ったし
自分も同じ日本人であることがうれしかった。


この国でこんな災害が起きたら…

ずさんな建物。
列を作れない大人、子どもたち。
なんでも平気で盗む人たち。

いろいろ想像してみようとしたけど
あまりに恐ろしいのでやめておいた。


ニュースを見るのは悲しいけど、報道を見るたびに
「日本だからあんな大きな地震・津波が襲ってきても
 みんなで協力して必ず復興できるんだ」っていう自信があって
(この表現は適切じゃないけど)どこか安心して見ていられた。


週明けの月曜日は日本が恋しくて、心配で学校に行く時がしなかった。

って言ってもここにいる私に何ができるわけでもなく
なんとか学校に行くと、
先生たち、子どもたちで地震のことを知っている人は誰もいなかった。

テレビ、インターネットが見れる人が圧倒的に少ないコンパウンドに住む人たち。
やっぱりアフリカは日本から遠いんだなって実感した。



それに加えて、こういう時の中国人差別は心にしみる。

「日本の家族・友達は頑張ってるのに」
「わたしも日本人の一員なのに」って。



月曜日は、先生たちに日本の地震・津波の被害の様子を伝えて
朝の会で少し時間をもらった。


日本で地震があったこと。
たくさんの人が亡くなってしまったこと。
家が流されてしまった人も。
車が流されてしまった人も。
食べ物が足りない。
水もない。
空港も閉まった。
停電で交通機関もマヒしてしまった。
みんな苦しんでること。


それでもみんなで助け合って、規律を守っていること。
それが驚くべきことじゃなくて日本人にとっては当たり前なこと。



私が言えたのは、日本では被害にあって苦しい状況にいる人たちが助け合っているんだよ。
同じ世界でこうやって支えあっている人がいる中で
どうして友達をたたいたり、ケンカしたりできる?


それくらい。



毎朝のお祈りの時間で
今日も先生が「遠い日本で被災された人々にも力を分けてください」って
お祈りしてくれてた。


遠いアフリカ ザンビアからだけど、精いっぱい応援しています。



がんばれ日本。













スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

日本での大災害について何かを考えるだけで充分だと思いますよ。
だって 協力隊員は 我々には到底出来ないようなボランティア活動を
過酷な生活環境の中で やっているのだから・・・。
それだけで充分です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。