スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライド



Ⅰタームが始まって1週間ちょっと。
「今年は2年目だからちょっと慣れてきたかな」って思ってたら…

忙しい。

めっちゃ忙しいっ。

というのも、また新しい1年生が入ってきていて


1週間前…Grade1: 30人

 今  …Grade1: 62人


他の学年にも新入生が入ってきて昨年まで110人だった全校生徒が
1週間で160人近くになりました。


私は入学手続きに追われています。



2008年に学校が設立された時は30人ちょっとだったんだって。

2010年に私が来た時は70人くらい。



ものすごい勢いで増えてる。

「外国人(日本人ボランティア)がいるから」っていうのは昨年からあったんだけど、
今年新しく入ってきた子のお母さんが言っていたのは

「公立の学校に通っているお兄ちゃんより
 こっちの学校に通っている弟の方が出来がよかったからお兄ちゃんも通わせたい」
って。


ひとりだけじゃなくて、何人か。


校舎がしっかりしていてきちんと資格を持った教師がいる公立の学校から
小さな教会を借りて運営している私たちの学校へ子どもをうつすなんて。



コミュニティスクールの先生は教員免許を持っている先生が少なくて
ましてや大学、専門学校も卒業していない先生たち。
私たちの学校の先生も、日本でいえば「高卒」同等の資格しかない先生たち。

安い給料で一生懸命授業をしている。


自分たちの校舎もなくて、いつも追い出されそうで
机もなくて、屋根が飛んだり、
黒板の数も足りないし、先生たちは親指より短いチョークを消えるまで使って
教科書も十分になくて、みんなで貸し合いっこしながら教えて
施設もちゃんとしていない私たちの授業が公立の授業よりいいなんて。


これって、ものすごいことだと思う。



いつもは「お腹へったー」とかとにかく文句が多いけど今日は同僚教師たちを誇りに思った。



電気も水道も机も教科書も自分たちの校舎もないけど
どこまでも言うことを聞けないかわいい生徒と情熱のある先生たちが私たちの学校の誇り。



017_20110119001734.jpg












スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんなふうに頑張っているアイアイをPAULも誇りに思います。
あと一年。一つずつ、一段ずつ、急がず あせらず 頑張って・・・。

「かたつむり そろそろ 登れ 富士の山」
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。