スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラム缶


今日は旅行とかじゃなくて、まじめなお話です。
でもちょっとうれしい報告。

ドナー・スポンサーを探して3ヶ月が経ち、
やっと、チンゴラのある企業からドラム缶をゆずってもらえることになりました。

ドラム缶1
ドラム缶2 


直接お金をもらえる企業を見つけることはできなかったけど
このドラム缶、ザンビア人みんな欲しがるんです。

ボイラーメイカーが玄関のドアフレームやゲートを作ったり、
200リットル以上の容量があるので、水をためるコンテナ代わりに使います。

以前は社員にゆずっていたそうですが、
社員が地元の人たちに売りつけているのを見つけて
会社側も社員にはゆずりたくなかったそう。

会社へ何度も足を運んで
学校の概要、ファイナンスレポートを作成して説明をし、
「子どもたちのために役立つのなら…」とトランスポート付きで
うちの学校へ援助してもらえることになりました。


6月の終わりにこの話がまとまってから、
ダイレクターと一緒にチウェンパラという小さな工業地域へ行って、
毎週購入してくれるサプライヤーを見つけ、契約してきました。

ひとつ最低 K30,000(約600円)で売れます。
これが毎週30~40個、トランスポート付きで運ばれてきます。
1ヶ月に120個近くのドラム缶。


------------------------------------
《1週間》
K30,000(単価)×30個(週)=K900,000(約18,000円)

《1ヶ月》
K900,000×4週=K3,600,000(約70,000円)の収入です。
------------------------------------

今までのセンターの収入は、
生徒からの学費 2,000円程度だったので
大幅に予算が増え、先週には念願だった銀行口座を開設することができました。
(口座開設のためには、ザンビア人にとって多額のDepositが必要なので、
 口座を開設している人は少ないです。)

ダイレクターも家族の負担を増やして
自分のポケットマネーを使う必要はもうありません。

これに伴い、私の担当も先生にプラスして
Centre AdiministratorとAccountantへと変わってきそうです。

ターム休みの今はダイレクターと「予算」、「先生の給与アップ(の代わりに条件書提示)」
についてのミーティングで大忙しです。


現在、土地を申請中で、そのための費用と
土地の登録が完了してからの校舎建設費も悩みの種でしたが
少しずつ先が見えてきました。



*************************


私の配属先は開設されたばかりのセンターで
ボランティアを受け入れる基盤すら整っていなく、
援助が必要だと思い、スポンサーを探したけれど
これからの課題は「どこまで援助に頼っていくか」。
援助慣れして、外国からの援助資金に頼りきりのコミュニティスクールもチンゴラにはあります。

援助先を見つけることではなくて、
この援助を基にして、配属先のセンターが
最終的には自分たちの利益で運営できるようになる手伝いをすることが私の役割。


せっかくの援助をむだにしないように、うまく役立てていかないと。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。