スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト準備(2)




金曜日にタウンにいるタイプライターへ行ってきました。
科目数が多いので、今回は3ヶ所へ依頼。

タウンにたくさんいるタイプライターのうち、
なぜかバスステーションの中にあるミニショップ
(日本で言うと駅のKIOSKみたいな。もーっとちっちゃいお店。)へ頼んだ同僚教師。


バスに乗るお客さんたちに
携帯のプリペイドカードやお菓子、飲み物などを売っています。
DVDやCD-R、クッキングオイルまで売っています。


店員ひとりでいっぱいになるようなほんとにちっちゃなちっちゃなお店。
暗い暗いスペースの中にノートパソコンとプリンターがあって
店員さんが手が空いた隙にタイピングをします。

これが本当に本当に効率が悪い…


お昼前にタイピングを頼んで、同僚教師をタウンに残し
私は午後の女性活動へと行きました。





***************************





16:30――女性活動終了。

原稿の確認に同僚教師のいるタイプライターの元へ向かいます。


他に頼んでいた2か所は「もう終わってとっくに原稿渡したよ」と。
3ヶ所目のタイプライターのいるバスステーションへ行きます。

例のKIOSKへ…。




私が目にした光景は、
ミニショップの中で学校帰りの学生にお菓子を売っておつりを数えている同僚教師。
夕方のお店は学校帰りの学生、仕事帰りのザンビア人で大繁盛。長い列ができています。


そして私に気づくと
「アイコ、ヘルプ!ヘルプ!」って。


どうやらお店のオーナーさんが、彼に店番を頼んでどこかに行ってしまったみたい。


彼はひとりでタイピングをしながらお店を見ていたらしいけど
夕方になってお店がお忙しくなってきて、試験問題には手が回らなくなってしまったみたい。


その後は、私とザンビア人教師の2人でまるで夫婦経営。


2人入ったら、もはや身動きのとれないスペースの中で、
私がタイピングしている間は、彼がキャッシャー。
彼がタイピングしている間は、私がキャッシャ―。


「ポップコーンくれ」だとか、「プリペイドカードくれ」だとか、
「スナック、○○味」だとか「スナック○○味」だとか。
さっきも言ったけど、夕方のお店は大忙しです。

正直お菓子の値段とか、ポップコーンの値段とかわかんなかったけどそんなの無視。


お店に来るお客さんも
バスステーションのど真ん中にあるちっちゃなちっちゃなミニショップで
働いているムズング(外国人)にびっくり。


ミニショップで働いているムズング(外国人)も
どっか行っちゃったオーナーのザンビア人にびっくり。


結局19:00まで、彼とお店を切り盛りしながら無事にタイピングを終えました。




一晩明けて、土曜日。
確認したら数え切れないくらいのミステイク。
今日は先生たちに内緒で自宅でタイピングしなおします。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。