スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒板



配属先のコミュニティスクールは、
何もかもが足りなくて、いつかの記事でも書いた通り
Grade1~5の生徒96人に対して、

●先生3人
●黒板2つ

私はひとつの黒板を使って、Grade2と4を同時に教えて
もうひとりの先生が残りの黒板を使って、Grade3と5を同時に教えて
残りの先生が黒板を使わずにGrade1の生徒たちを受け持っていました。

やっぱり初めて数字やアルファベットを習うGrade1にとって
黒板なしで、40人でひとつの教科書を見ながら勉強するのは
本当に大変で、Grade1の先生からは「黒板をどうにかして買ってほしい」と
赴任当初から言われていました。

わずかなお金の中で、まずいちばんに確保しなければならないのが、

●先生たちの給料

次に確保しなければいけないのが、

●教会(学校)の家賃

それを出すだけでも赤字で、
さらに毎月使うチョークを買うお金やコピーを作るのにもお金がかかるので。
長い間、黒板を買うことができませんでした。

ところが、ラッキーなことに知り合いが引っ越した家で
前の住人が残していった大きな板があって、それをただでもらうことができました。

黒ペンキを塗るだけで黒板になるのですが、
黒板専用の黒ペンキがあって、それを塗り塗り…。
(はずかしながら、生まれてはじめてのペンキ塗りです。)

017.jpg



完成後、さっそく次の日に大きな黒板をかついで学校へ。
(すれ違うザンビア人全員に振りかえられながら)

Grade1の生徒たちも大喜びで、みんなで黒板消しの歌も歌っていました。
※なぜか黒板を消すと『♪ナーフータ(消した)、ナフタ、ナーフータ』ってみんなで声を揃えて歌います。
(「消すのが早いよ~」って怒っているのか、たのしんでいるのかいまだにわからず…)


これで黒板3つ。
ひとりの先生にひとつ。

私が使っている黒板も教会のものを借りているので、
どこかから板を探してきて、もうひとつ作ろうと計画しています。

パジャマに使っているグレーのズボンが真っ黒になっちゃたけど
子どもたちも先生もよろこんでくれたからオケーイ!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

楽しんでるね~。
良い事、良い事。
出来る事からのんびりとね~。
10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。