スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発前日

おひさしぶりです。

訓練中は毎日更新していたのですが、
千葉に帰ってきてからは、
バタバタしたりダラダラしたりバタバタしたりでとっても忙しくて
気づけば出発前日になっていました。

明日、ザンビアへ出発です!!

《荷物について》

●クロネコヤマト国際宅急便


皆さんおなじみのクロネコでザンビアまで荷物を送ることができます。

参考までに…(↓ヤマト運輸 国際宅急便ページへ)
http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/KokusaiTakkyubin?ACTID=J_RKWTJS0040&SEARCH_ID=03&LAND_CD=ZM

120サイズを2箱送り出しました。
ちなみに1箱\20,400…。
届くのはだいたい2週間くらいだそう。
インボイスとかかなり適当に書いてしまったから
ちゃんと届くか心配です。


●機内持ち込み荷物

わたしはスーツケースひとつと、35Lのリュックを機内に持ち込んで
ザンビアへ乗り込もうと思っています。

(限度重量)
*スーツケース:~40kg
*機内持ち込み:~8kg


※まだパッキングが終わっていません。><
ほんとにギリギリまで動けないわたし…。

--------------------------------------

明日の今頃にはもう機内の中で、
6日にはもうアフリカ ザンビアへ行っているのだけれど
想像がつきません。



「協力隊でザンビアに行く」っていうと、
「すごいねー!わたしにはできないよ」とか「尊敬する」って
よく言われます。

わたしも明日アフリカへ行って、
初めての一人暮らしをこれからザンビアでするのだと思うと
不安でいっぱい過ぎてはきそうになります。

でも…

―日本から応援してくれたり、
―気にかけて【ァィァィ通信】見てくれたり、
―応援メールを送ってくれたり、
―電話をしてくれたり、
―Zambiaっていう国だとか国際協力に興味もってくれたり、
―不安になった時励ましてくれたり、
―忙しい中出発前に会ってくれたり、
―お見送りパーティーをしてくれたり、
―「待ってるよ」とか「日本から応援してるよ」って言ってくれた

みんなひとりひとりに支えてもらっているから
『ザンビアに行ってもひとりじゃないんだな』って
自信を持って頑張ってこれると思ってます。
忙しい中、送り出してくれたみんな、どうもありがとう^^


これから2年間、どんな生活が待っていて
どんな人たちと出逢うのかまだわからないし
壁にぶちあたってばっかりかもしれないけど、
自分のゴールを見失わずに
2年後「お、でっかくなったな!(※からだじゃないよ)」って
思ってもらえるような人間になって帰ってきます。約束!


ながながと書いてしまったので、そろそろこの辺で終わりにしますね。
(荷造りも終わってないからね)

とにかく、いちばん言いたいのは…

みんなにありがとう


次の更新はたぶんザンビアからになると思います。
では、いってきます。






スポンサーサイト

派遣前訓練

おひさしぶりです。

最近は、派遣前訓練が始まるにあたって
荷造りのプレッシャーと訓練への不安で
胃が痛い日々と慌ただしい日が続いていました


とうとう明日、訓練開始です

大好きな千葉を離れて、福島二本松のJICA訓練所へ入所します。

【派遣前訓練】

場所:福島県二本松市
訓練期間:2009/10/7~12/10



月曜~土曜日 週6で訓練です。
祝日はないけど、日曜日だけお休みです。

さっき荷物を送って(ステキなことに事前に荷物送ってOKだったのです)、一段落つきました。
福島は寒いだろうと思って、あれもこれも…と送ったら意外と多くてビックリです。
でもきっと忘れ物があるんだろうな。


ではでは明日の朝寝坊しないことを願って・・・いってきます

あ、携帯はまだまだ通じるので連絡待ってます
休みの日とかきっとさみしいので連絡してね~

HIV抗体検査

今日は保健所へHIVの抗体検査を受けてきました。

8月にエイズの技術補完研修を受けてから

●エイズの予防活動に携わるのであれば、
  HIV抗体検査の推進活動も行うかもしれない。
          ↓
●感染の心配がない私自身でさえ、不安なのだから
  現地の人はもっと不安に感じるんじゃないかな。
          ↓
●人に勧めるなら、まずは自分が検査を受けるべき!!


と思ったからです。

ご存知の方も多いと思いますが、
日本では各市町村の保健所で匿名・無料で検査を行っています。
※事前に予約が必要な場所がほとんどです。


redribbon1-2.gif

【検査の流れ(即日検査)】

1.番号札をとる。
  ―廊下のソファで待機

2.「申込書」「受付票」「アンケート」の記入。

3.問診(個室)
  ―「不安なことや聞いておきたいことはありますか?」などの質問

4.採血(個室)
  ―結果が出るまで1時間程廊下で待機

5.結果(個室)





結果は陰性でした。

受けてみた感想は、

○:とても丁寧に対応してもらえた
○:匿名で受けられるのは良かった
○:その日に結果を教えてもらえるので、私の性格にはぴったりだった
△:廊下で待っている間、検査に受けにきた方の顔が見えるので少し気まずかった
×:(仕方ないですが)待ち時間が長い…

といった具合です。
初めての場所で検査の内容も内容なのでとても疲れてしまいました。

今日は平日でしたが、スーツを着た方や恋人同士など30名程はいたかと思います。
所要時間は、受付~結果を聞くまで、2時間半程度でした。

保健所によっては、夜間or休日検査を行っていたり、
検査にも即日検査や、結果が出るまで1週間程度時間のかかるものなど
いろいろな種類があります。

HIVの早期発見は、
陽性の場合はAIDSの発症を遅らせたり、
陰性の場合は感染予防を心がけるきっかけになると言われています。


もし、関心がある人や少しでも心配な方がいたら
近くの保健所について調べてみることをお勧めします。
(医療機関でも検査が受けられますが、有料になります。)

JOCV 21-3

青年海外協力隊の候補生は、各年度ごとに『隊次』が振り分けられます。

私は21年度3次隊
(平成21年度の3rd.に派遣される隊次っていう意味で、21年度は4次隊さんまでいます。)

青年海外協力隊=JOVCと呼ばれます。
※「Japan Overseas Cooperation Volunteers(青年海外協力隊)」の英訳略称。

なので、私は略してJOVC21-3に所属していることになります。

なんだか、言葉の勉強みたいでごめんなさいね


昨日はそんなJOVC21-3の仲間たちと(ほぼ)初めて会いました
JOCV21-2のみなさんが派遣前訓練を終え、今月中に出発されるので壮行会を行ったのです。

それぞれ派遣国・職種は違えど、
10月から始まる訓練を共にして、同じ時期に2年間それぞれの任国で活動する仲間です

全員と話せたわけではありませんが、
協力隊参加者はほんとにパワフルです
パワフルだし、いろんな経験をしてきた方がいてとっても刺激になります。
エネルギーをいっぱいもらいました。

まだまだ21-3全員と会ったわけではないので
これから訓練が始まって、同じ隊次の方に会うのが楽しみです


熱くなってしまいますが、
改めて人との出逢いは大切なんだなと感じています。

いつ・どの出逢いが自分の人生を大きく変えるきっかけになるかなんてわからないので、人種・場所・国籍・業種・性別・性格・年齢問わず、これからもいろいろな人に出逢って、たくさんの刺激を受け、吸収し続けていきたいですっ

これから、そんな出逢いがたくさん待っているかと思うとドキドキわくわくウッキウキです

最後になりましたが
壮行会でお会いしたみなさん、素敵な時間をありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

YELLOW FEVER

今日は東京検疫所へ行って、
黄熱病の予防接種を受けてイエローカードをGETしてきました。


001_convert_20090908230314.jpg

10年間は黄熱病の抗体が有効だそうです。

これから、狂犬病・B型肝炎・A型肝炎の予防接種もして
どんどん強くなっていきます!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あいあい

Author:あいあい
■性別:♀
■出身地:千葉
■派遣先:ザンビア チンゴラ
■職種:青少年活動

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
【あいあい通信】カウンター
カテゴリ
メッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。